フィリピン人のちょっとした楽しみ

フィリピンは多くの会社が給料日2回。
なぜかというと、フィリピン人はすぐお金を使い果たしちゃうらしい。
いくら2回お給料日があっても、その数日前から貧乏生活がスタート。

計画性がないのかなんなのか・・・

そんなフィリピン人の楽しみの1つはお給料日後のちょっとした贅沢。
ちょっと外食したり、そんな些細な楽しみが週間になっている人も。

100ペソ200ペソと範囲だけど、後の心配をせず楽しんで
それが働く源になっているならなんだか幸せだよね。

フィリピン人流のちょっとしたお給料後の楽しみを紹介。
ある友達は、家族へピザを買って帰宅、兄弟へドーナッツなど
とにかく「家族」へお金を使うことが幸せという人も。
まさに「家族愛」を大切にするフィリピン人らしい方法だよね。

またある友達は、給料日後は節約生活開始、
その前にちょっと自分へのご褒美と、モールでちょっとした贅沢を。

そんなフィリピン人の習慣を観察・・・

—————
IMG_5985
Quicklyというお店のシェイクとHong Kong Styleというお店のヌードル。
シェイクはP100以下、ヌードルはP40以下とリーズナブルな価格:)
この価格だけど意外と美味しいのがフィリピン屋台!
モールの中などにある、ちょっとした出店?みたいなのが、リーズナブルで
仕事帰りの人たちの寄り道にぴったりなのかもしれない。

IMG_5984
(ナタデココ、タピオカ、チョコソースが入った、タロシェイクP95)

IMG_5983
(のりが巻いてあるだけでJAPANESEシュウマイだって)

IMG_5986
Goto KingのGotoP29とTofuP25
お粥みたいなGotoに豆腐(というよりも厚揚げ?)というのが、
フィリピン流の食べ方なんだ!だって。(意外と私も気に入ってる)

IMG_6008
PotDogという名の屋台。
ちくわ?のようなもの、シュウマイなどが食べられる屋台。

IMG_6007
ライスとカニかまのようなものに、たれをかけてたのがコレ!

——————

すごい美味しい!っていうほどでもないけど、
バイトの給料が入った後に、ハーゲンダッツが食べたくなるような、
そんな感じの贅沢の方法がこういう感じなのかもしれない。

最初は駅前のシュウマイ屋台でシュウマイを立ち食いしているフィイリピン人をみて
なんだこの光景は・・・と感じた。
日本にはない光景。立ち食い蕎麦屋はあるけど、立ち食いしゅうまいスタンドは・・。
けど慣れてくると、意外と至るところでその光景を目にすることがわかった。

モール内、駅前、道路脇、マーケット内。
すでに日常の光景の一部です(^^)

こういう光景を見かけたら、仕事後の息抜き、ちょっとした贅沢、
もしかしてお給料日後のご褒美かもしれない、と考えてみて◎

This entry was posted in Food, ブログ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>